2017・07・08
7月高等部のオープンスクールでのクラブ体験の様子です。
「床の間の拝見」のしかたや、お菓子のいただきかたを部員の所作を見ながら実際に体感していました。また、2人1組になってお茶を点て合い、いただいた感想を述べ合っていました。体験に来てくれたほとんどの生徒はお茶を初めて点てたようでしたが飲み込みがはやく、おいしく点てることができました。

 
.jpg

平田さん3.jpg

私たちは茶華道同好会です。中等部生と高等部生、共に活動しています。落ち着いた雰囲気の作法室で所作のひとつひとつから学んでいます。

勉強や行事で忙しい毎日ですが、ほんのひととき、もうひとりの自分に会いに来るのです。

 

■活動日
毎週木曜日 放課後
■活動場所
作法室
■部員数
高等部・・・7名
中等部・・・3名

平田さん1.jpg

          華道編

 
生け花1.jpg生け花2.jpg
完成図を想像しながら、どこにはさみを入れようか思案中。
入れた花材のちょっとした位置、傾きによって出来上がりが大きく変わってしまいます。
なかなかしっくりする位置にはいりません。
2017oswatakabe.jpg201707hosokawa.jpg201707yamamoto.jpg
季節の花を活けました。インターネット華展の候補作品です。

          茶道編

 
活動1.jpg2.jpg活動3.jpg活動4.jpg
道具を順番に持ってきて、並べるところからお稽古が始まります。

活動5.jpg. 活動6.jpg
お菓子もこのようにいただきます。