かけがえのない体験の数々、仲間との絆を深め自己を高める

山陽女学園には、多彩な学校行事があり、その一つひとつがかけがえのない経験となります。仲間とともに主体的に行事に取り組むことで、一人ひとりの個性が発揮され、感性が磨かれていくと考えています。また、自主性を高めるとともに、集団行動の規律を身につけることができます。

 

考える力や協調性を高める「宿泊研修(中1・高1)」

2泊3日の体験型学習プログラム。新しいクラスメイトと同じ時間を共有し、協調性とコミュニケーション力を高めることが目的です。研修を通して深まった絆は、その後の学校生活や学校行事にも活かされていきます。

 

仲間との心のつながりを深める「吉和村キャンプ(中2・高1)」

大自然の中、仲間と過ごす2泊3日のテント生活。川で泳いだり、食事を作ったりする経験を通して、心のつながりをより深いものにすることができます。キャンプファイヤーを囲んで語らいながら、仲間と眺める満天の星空は格別です。

 

登山を通してチャレンジ精神を養う「校外研修(秋の登山)」

雄大な自然の中、仲間とともに山頂へ向かう登山。生徒たちは会話を弾ませながら、時に励ましあいながら、全員で目的地を目指します。山頂に着いた時には、感動と一体感を感じることができます。

 

クラスの団結力を高める機会「合唱コンクール」

クラス全員の心がひとつになって生まれるハーモニーはとても美しく感動的で、コンクール当日には涙を流す生徒や教員もいます。最後の受賞発表のシーンには、本番で精一杯の力を出し切った達成感と自信に満ちた生徒たちの笑顔が溢れています。

豊かな心の育成「個性輝き学習」

 他者を認め、思いやる心を養い、確固たる価値観を身につけ、生きる力を育みます。未来に輝く女性として活躍するための基盤作りができるよう学年に応じたプログラムを設定しています。
 1年生:「私を育てる力」
     楽器の演奏を習得することを通して表現力を磨きます。
 2年生:「私を表現する」
     ミュージカルコース、マルチメディアコースの2コースから選択し、
     表現力を磨きます。
 3年生:「私を取り巻く世界」
     さまざまな実習・見学や、ハワイ研修旅行などを通して、
     「生命」を中心テーマに、思いやりや奉仕の心を育てます。