「個」に応じた丁寧な指導により、本質的な理解とともに考える力を養う

山陽女学園では、一人ひとりに合わせた丁寧な指導により、基礎学力の養成から応用力強化まで徹底して指導。個人の学力や理解度に応じた面倒見の良い支援体制を整えているので、つまずくことなく学習を進めることができます。また、大学進学までを見据えた長期的なカリキュラムによって、高い学習意欲を維持しながら、着実に夢の実現へと導きます。

 

経験豊富な教師によるわかりやすい授業

生徒の学力向上のために、全教員がわかりやすい授業を心がけています。
授業や小テストを通じて、個人の理解度を常に把握したうえで、わかるまで、できるまで何度でも丁寧に解説します。

  

 
 
 

大学受験までを見据えた体系的なテスト体制

学んだ内容を確実に理解して学習を進められるように、*確認テスト・完成テストといった細やかなテスト体制を整えています。

 *下記参照

 

宿泊研修センターでの集中特訓

普段とは違う環境での自学自習を通して、学習習慣の確立と継続的な学力向上を目指し、学習合宿などを行います。

 

確認テスト…3週間の授業内容がテスト範囲です。授業をどれだけ理解しているか確認します(21回/年)。

 
完成テスト…各期の全内容がテスト範囲です。前期・後期の総仕上げです(2回/年)。

 
テストの流れのイメージ

 
 
 
・毎週のテストで個人の学力や授業の理解度を、定期的に確認でき、すばやく対応できます。
・予習・復習の習慣が自然と身につきます。
・問題を多く解くことが、入試解答のテクニック向上につながります。
・講習で、より確実に基礎学力が定着します。
 
 

 
充実の学習サポート体制
   木・金曜日の講習

 

 

 学力向上テストの結果に応じて、一人ひとりが講習で課題に取り組みます。わからない問題を持ち越さずに、その場で解決していくことで、学力の底上げを図ります。

朝の英単語テスト

 

 
 水・木・金曜日の朝には、英単語テストを実施しています。こつこつ鍛えた語彙力は、確かな英語力へと確実につながります。
 

長期休暇補習・講習

 

 
長期休暇には習熟度別の講習や個別の補習を行っています。休暇中も学習リズムを保ったまま、弱点克服や基礎力、応用力の養成に取り組むことができます。
 

月曜質問タイム 

 

 
テスト前日の月曜日、7時間目は質問タイムです。生徒は質問したいテスト科目の教員に、じっくりと個別で質問することができます。
 

隔週土曜日授業 

 

 
月~金曜日の授業時数は6校時までとして、放課後は講習の時間としています。第1・第3土曜日は4校時まで授業を行います。