海外の文化や歴史に触れながら、語学力とともに国際的視野を育む

急速にグローバル化が進んでいる現代。生徒たちが社会へ出る頃、それはますます加速し、語学力や国際的視野は必須のスキルとなるでしょう。学問としての英語ではなく、しっかりと自分の意思を伝えるコミュニケーションツールとしての英語力を養い、国際的視野を持った将来のグローバルリーダーを育成するための、多彩な国際教育プログラムを用意しています。

  

異文化を体験する最良の機会「ハワイ研修旅行」

中学3年次にハワイ研修旅行を実施します。観光旅行では決して体験できない特別なプログラムによって、ネイティブの英語に触れながら、グローバルな視点で環境や平和について学びます。語学力向上だけでなく、異文化に対する理解を深める機会となります。学んだことは、個性輝き学習発表会で披露します。

 

 留学希望生徒のための特別講座「留学希望者支援システム」

留学を希望する生徒のために、グローバルパスポートと呼ばれる特別な講座を用意。1年間かけて、じっくりと事前学習を行ったうえで留学に臨むことで、現地での体験をより充実したものにします。
 
講座の内容
● ネイティブとの英会話(2回/週)・英語講習(2回/週)
● 長期休暇中の特別講習
● 担当教諭による留学相談

 

幅広い海外体験の機会を用意「多彩な海外体験」

希望する生徒には、多彩な海外体験の機会を用意しています。海外の生活様式や文化、歴史に触れながら、机上の学習では得ることのできない国際感覚や実践的な英語力を身につけることができます。
 
● アメリカ語学研修(中3希望者)
● シンガポール/ケアンズ修学旅行(高2希望者)など
 

留学体験生の声 message from OG

 

「サポート体制が整っているので安心して留学できました。」

 
立命館大学
金嵜 あかねさん


私は、昔から英語を話すことへの憧れがあり、日本ではできない経験をしてみたいと思い留学を決意しました。留学先で取得した単位がさんじょでの単位として認定されたり、帰国後は元のクラスに戻ることができることも留学を決めた理由の一つです。初めての留学は不安なこともありましたが、事前のサポートも充実していたので、安心して出発することができました。留学先では、掃除や選択なども自分でしなければならないという環境の中、語学力はもちろん、主体的に考える力やコミュニケーション力も身につけることができました。そのような経験を通して、もっといろいろな国の人々と交流したいという意欲が湧き、将来は国際的に活躍できる仕事をしたいという夢も見つかりました。