title2.jpg

幼児期は一生の中でもっとも大切な時…。

幼児教育は 保護者からお子様への素適なプレゼント

幼稚園は子どもが初めて出会う大きな世界です。たくさんの友だちや、先生とのふれあい、さまざまな遊びを通して大きく成長していきます。生涯にわたる“生きる力”の基礎をつくるもっとも大切な時期だと考えています。
子どもは無限の可能性を秘めています。しかし、その能力を導き伸ばしていく為には、充実した教育環境が必要です。本園は子どもをしっかりと育む保育内容、環境施設や恵まれた自然、そのすべてを整え、未来に輝く子どもに育って欲しいと願っています。

園長 石田孝樹

教育理念

“心も体も強く正しく美しく”

 幼児期にこそ必要とされる「本物の体験」
   風を感じ 雲をながめ
   土にまみれ 水に親しむ
   虫を追いかけ 動物と語り
   冒険の中で 新しい発見にめぐり逢う
 そんな毎日の生活を通して
 自分で考え 感じる力を養い
 友だちとともに育つ心を支えます
   子どもは
   愛され 守られているという
   自己肯定感に包まれていてこそ
   小さな失敗を繰り返しても
   大きな達成感を味わうことができます
 そうした積み重ねが
 強く正しく美しい心と体を育み
 生涯にわたる“生きる力”の基礎を確立していきます

nobori.jpg