title2.jpg

   保護者の活動

   先生と保護者の方とのコミュニケーションについて

        まずは、信頼関係の確立が 重要だと考えています。
        年度当初にクラス懇談会、家庭訪問、親子遠足などの機会を設け、園の教育方針や、クラス運営の方向性、また担任の人柄などを
        知って頂ける場面を 大切にしています。
        連絡帳での文章のやりとりでは、感情の変化なども分かり難く 誤解を招くこともあるため個々のご相談は直接お会いするか、
        お電話での対応を心掛けています。
        クラスの様子は、ホームページ『担任より』で、随時お知らせしています。
        学期の終わりには、個人懇談を実施し、きめ細やかなコミュニケーションがとれるようにしています。

   ご家庭とのつながり

  ◆園だより・クラスだより
     園だより/月1回発行  
     クラスの様子は、ホームページ内『担任より』で、随時具体的にお知らせしています。
  ◆連絡帳・電話連絡
     連絡帳/家庭と園との日々の連絡。
     電話連絡/必要に応じて行っています。

  ◆家庭訪問
     年少・年長は、1学期に担任が各家庭を訪問します。

  ◆個人懇談
     学期末毎に実施しています。 子どもの相互理解に努めています。

  ◆クラス懇談会
     毎年4月に実施しています。

  ◆個別相談
     ご要望に応じて常時行っています。

  ◆メール配信
     様々なお知らせをメールにて配信しています。

  ◆写真販売
     保育や、行事の様子などの写真を販売しています。

  ◆お誕生日会
     各クラスごとで行っています。 保護者の方にもご参観いただけます。

  ◆保育参観・学年別参観・土曜参観
     参観日/学期に1~2回実施(変則あり)  
     学年別参観日/学期に1~2回実施  
     土曜参観日/6月に実施

  ◆ふれあい登園(第1.3土曜日)
     保護者の方やご家族の方と登園し、親子・家族で自由に幼稚園施設内で遊んでいただけます。

  ◆保育参加(任意)
     年長・年中組の保護者の方を対象に実施しています。
     幼稚園教育要領の指導計画の中に「保護者と連携し幼児教育への理解を求めその支援を受けること」が重要視されています。
     本園では実際に保育に参加することで、保育とはどのようなものかを知っていただき、子どもたちと一緒に遊んでいただく中から、
     幼稚園が遊びを大切にすることの意味も より深くわかっていただきたいと考えています。

    保護者同士のコミュニケーションについて

     保護者会の活動は、あくまでも任意のものですので、無理な活動はありません。
     しかし、幼稚園という性質上、運動会・発表会の準備や進行の手伝いなどは分担で 積極的に 参加して頂いております。
     保護者間は あくまで子どもを媒体とする関わりですので、皆様即かず離れず、賢明な距離感で コミュニケーションされているように思います。
     学年単位で茶話会などを実施されたり、学園内にある保護者会室でさんさんこども祭りの準備に集う姿は皆さんとても楽しそうです。

保護者会

◆保護者会 /クラス委員 ◆運動会委員 ◆発表会委員