クラブニュース2017(4月~6月)


 

 

6月24日(土) 管弦楽部
第7回 定期演奏会

  
  
  
 

 6月24日(土)、管弦楽部は、はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホールで、「第7回定期演奏会」を開催しました。第1部は、ポップスやクラシックを楽しい演出も加えてのプログラム。第2部では、メインであるドヴォルザーク作曲の「交響曲第9番 新世界より」全楽章演奏にチャレンジ。演奏も演出も好評で、「テキーラ」では手作りのボトルを掲げての「テキーラ!」コールや合唱などで会場が一体となりました。「新世界」の演奏も、近年では最高レベルの演奏ができました。そしてアンコールでは「ラデッキー行進曲」を演奏して会場は手拍子の嵐。終了した時の部員たちは、感動の涙・涙でした。
この演奏会で高3生は引退し、受験に挑みますが、管弦楽部での6年間・3年間の体験で得た「あきらめなければきっとかなう」「体験することで成長する」ことを胸に、がんばってくれることでしょう。
 最後になりましたが、足元の悪い中お越しくださった900名のお客様、本当にありがとうございました。今年は「新世界効果」もあり、一般のお客様が多かったです。また、広告をお寄せいただいた企業・店舗・個人の皆様、山女管弦楽部を応援してくださったすべての皆様に感謝いたします。多数のご賛同をいただきました募金は、修理代や会場費として使用させていただきます。新体制になっても、原点を忘れず努力を続けていきたいと思います。

管弦楽部 部員一同

 
管弦楽部ブログにてくわしいレポート配信します→ブログはこちら