行事報告2020 (8月~11月)

 
10月25日(日)
中等部入試説明会

 
 
 

10月25日(日)に「学校・入試説明会」を開催しました。
学校説明では、教員と生徒が「山女の魅力について」入試説明では、「入試の概要やPR・テーマ型面接の内容」などを詳しくお話させていだきました。
説明会後は、「数学と英語の習熟度別授業」をご覧いただきました。
多くの方にご来場いただいた皆さまに山女の魅力をお伝えすることができていたら嬉しいです。
次回は、11月14日(土)・12月6日(日)に開催される「プレテスト」です。実際の試験会場で入試体験ができるほか、さまざまな特典があります。ぜひお越しください。
お待ちしております。
 
 

 
10月9日(金)
中国新聞記事・朝日新聞記事より

 

 
 
ダンス部生徒ら宮島貢献 ~コンサートで集めた寄付 小中生へ~
 
山陽女学園中・高等部(廿日市市)のダンス部などは2日、同校主催のコンサートで集めた8万1550円を宮島小・中(同)の児童生徒会に贈った。新型コロナウイルス感染拡大で観光客が大幅に減った島を、学校を通じて元気づけたいと企画した。
ダンス部とマーチングバンド部、カラーガード部、マンドリン部は、2018年から毎年、豪雨被災地などへの義援金を募るコンサートを開いている。今年は新型コロナ渦で多くの大会が中止となったが、「今こそ地域の役に立ちたい」と人数を制限して7月に市内のホールでコンサートを開き、寄付を呼び掛けて集めた。
ダンス部の高等部3年田上結菜さん(17)と、マンドリン部の同2年松村菫礼さん(17)がこの日、宮島小・中を訪れ、共に中学3年の坂田勇太さん(15)とパディラ・アライザさん(15)に手渡した。田上さんは「地域貢献に使ってほしい」と願い、坂田さんは「地域行事や清掃活動で活用したい」と話していた。
 

2020年10月3日(土) 中国新聞記事より
 

 
 
観光地に元気を 宮島学園に寄付
 
新型コロナウイルスで大きな打撃を受ける観光地・宮島(廿日市市)を元気づけたいと、同じ市内にある山陽女学園中・高等部が、チャリティー活動で集めた募金を宮島学園(私立宮島小・中)に寄付した。
山陽女学園は2018年の西日本豪雨を機に、マンドリン、ダンス、吹奏楽部マーチングバンド、音楽に合わせてフラッグ演奏をする「カラーガード」の四つの部でチャリティー音楽イベントを毎年続けてきた。コロナ禍の今年は宮島の学校を寄付先に決めたという。募金箱を設置して来場者に協力を呼びかけ、約8万円が集まった。
2日には高等部の2人が宮島学園を訪問し、寄付金を届けた。ダンス部の3年生、田上結菜さんは「私たちの活動が(宮島を)手助けできることを、とてもうれしく思います」と話した。宮島学園の9年生(中学3年)の坂田勇太さんは、同校が参加する祭りや清掃活動を例に挙げ、「地域のために活用させて頂きます」と喜んだ。

 
 
2020年10月7日(水) 朝日新聞記事より

 

 

 
9月27日(日)高等部オープンスクール

 
 
 

  

第3回高等部オープンスクールを開催しました。どのプログラムでも参加してくださった中学生の笑顔が見られ、初めて足を運んでくださった方も、繰り返し参加してくださった方も授業やクラブの体験を通して山女(さんじょ)でのスクールライフを満喫していただけたように思います。説明会での「変化し続ける学校=山女(さんじょ)の秘密」や入学試験での新たな試みについての話から、山女がどういう思いをもっている学校なのかが皆さまに伝れば幸いです。ご来校いただいた皆さま、ありがとうございました。
 次回は10月25日(日)にコース体験&入試説明会を開催します。他にも小規模な説明会や体験会を随時開催します。皆さまのご来校をお待ちしております。 
 

 
9月27日(日)
第2回中等部オープンスクール

 
 
 
  
 
  
  
               
 
 

9月27日(日)に今年度2回目の中等部オープンスクールが行われました。今回も新型コロナウイルス対策のため、3密を避けての開催となりました。どの体験も児童の皆さんが楽しそうに取り組んでくれていました。コース体験やクラブ体験で山女のことをたくさん知ってもらえたと思います。
ご来校くださいましてありがとうございました。次回の入試説明会は10月25日です。皆様のご来校をお待ちしております。
 
 

 

 
8月19・20日(水・木)
高2理数科 夏期英語集中講習

 

 

.
 
.

 
高等部理数科2年生は819・20日の2日間、プリンスホテル広島で夏期英語集中講習をおこないました.。
まず、講習にむけての目標を各自決めた上で講習に臨みました。一日目は、広大英語に挑戦し、苦手分野の克服を目標に4種類の授業の中から選択して受講しました。一日の最後は、やり残した問題や今後の課題などの振り返りを行いました。
二日目は、古典文法の苦手を克服するための学習の進め方を学びました。毎日少しずつの積み重ねの大切さを実感したようでした。
そして、ベネッセから講師をお招きして「進路講演会」を行いました。高2の夏が進路決定のターニングポイントであること、進路選択は周りの意見も聞きながら目標を高く設定し決定することなどのお話を真剣に聞いていました。事前アンケートからの質問にも答えてくださいました。迷いや悩みが解消し今後の学習の進め方が具体的になればいいと思います。
海の見える静かな環境で集中して学習に取り組み、今後の進路実現のステップになったという感想を嬉しく思いました。
 

 
8月2日(日)
第2回高等部オープンスクール
 
    

 
 
 
 
 
 
  

今年度2回目の高等部オープンスクールを開催しました。前回に引き続き新型コロナウイルス感染症対策を講じ、「新しい学校生活の様式」の中で送る“山女でのスクールライフ”を味わっていただけるよう、コースやクラブの体験にもさまざまな工夫を凝らしました。山女での高校生気分を少しでも感じていただけましたら幸いです。ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。
次回のオープンスクールは9月27日(日)中高同日開催です。他にも小規模な説明会や体験会を随時開催します。皆さまのご来校を心よりお待ちしております。