クラブニュース2018(4月~7月)


 

 

6月30日(日) 管弦楽部
第8回定期演奏会
 
 

 
.
.
 

6月30日(日)に管弦楽部は、はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホールで、「第8回定期演奏会」を開催しました。当日は朝から雨が降るあいにくの天気でしたが、過去最多となる約930名のお客様がご来場下さいました。
第1部は、ホルストの『木星』などのクラシックの名曲やポップスにダンスなどの演出を交えたプログラムでした。第2部はラフマニノフ作曲の「交響曲第2番」全楽章演奏にチャレンジしました。
この「交響曲第2番」は非常にな難曲であり、練習では何度も挫折しそうな場面がありました。しかし、部員一丸となって成功を信じ、本番ギリギリまで練習に取り組みました。当日の演奏は、管弦楽部の不屈の精神を体現するかのように、力強く、また、柔らかさも兼ね備えた、たいへん魅力のある演奏に仕上がりました。
今年の定演の成功も、いつも管弦楽部を応援してくださっている皆様の温かいご支援があってのことです。誠にありがとうございました。新体制になっても、さらなる高みに向けてがんばってまいります。    
当日の詳しいレポート→http://orche-sanyo-jogakuen.blogspot.com/2018/07/blog-post_3.html
演奏会の写真→http://www.sanyo-jogakuen.ed.jp/club/orchestra/gallery/gallery2018-1.html
管弦楽部一同

 

 

6月24日(日) セーリング同好会
広島観音マリーナ「ブルーウォーターヨットレース」

 
 
 
 
 
 
6月24日(日)に広島観音マリーナで開催された「ブルーウォーターヨットレース」に出場し、並みいる強豪の中、本校は13艇中9位に入賞しました。
数日前には雨の予報でしたが、気持ちの良い晴天に恵まれたレースとなりました。作戦を立て、これまでの練習で学んだ技術を駆使し、ゴールを目指します。途中、風が弱くなかなか前に進まないもどかしい場面もありましたが、メンバーで協力し合い、マストを手で支えて少しでも風をとらえる工夫をしました。
2時間に及ぶレースを走り切り、みんなで食べるバーベキューは格別!より一層、団結力が高まったことを感じる一日となりました。
 

 

6月10日(日) 弓道部
 

第15回全国中学生弓道大会県予選会

 

 
.

 

 

6/10(日)、福山市竹ヶ端運動公園弓道場で第15回全国中学生弓道大会の県予選会がありました。 
本校から中等部3年生2名が出場しました。

 残念ながら団体・個人ともに1位が進出できる全国大会の切符は逃しましたが、2名とも3位決定戦となる競射に臨み、見事、うち1名が3位となりました。
 週に3日の練習という環境の中で、大変よく頑張りました。

 

 

5月27日(日) 放送同好会
第65回NHK杯全国高校放送コンテスト・第59回広島県大会出場決定!

 
 

527日(日)に行われたNHK杯放送コンテスト広島西部地区予選の朗読部門においてレベルの高い接戦の中、放送同好会高等部2年野村響さんが、見事県大会出場の切符を手に入れました。

 

 

5月1日(火) マンドリン部
コープデイサービス観音「はいから坂」・コープ小規模多機能観音「ねぎ畑」でのマンドリン演奏

 
 
4月27日(土)、観音にあるデイサービス等の施設でマンドリン部が演奏しました。
懐かしい昭和の曲や、広島ではおなじみの「それ行けカープ」などを楽しんでいただきました。