2017(8月~11月)


 

中等部生徒会より

 

 

 
ユニクロの“届けよう、服のチカラプロジェクトにご協力いただきありがとうございました。ダンボールに3箱分の服を回収することができました。
先日、発送作業を行い、ユニクロに届けました。皆さまがお持ちくださった服は、難民の子供たちに届けられます。
 

 

11月2日(木)・11月3日(金・祝)
中等部・高等部 文化祭

 

 
 
 
 

 
11月2日・3日に、文化祭が行われました。今年のキャッチフレーズは、「山女の本気が今日、開花する。」です。本校の生徒らしい気骨のあるキャッチフレーズのもと、一人一人が主役となって、この日のためにそれぞれが準備をしました。
1日目は校内発表です。今年も文化祭実行委員が企画した「イントロドン」で幕を開けました。各クラスの代表は客席からの声援を受けながら白熱したバトルを繰り広げました。クラブ発表では、講堂や体育館で10のクラブ・同好会が日頃の練習の成果を存分に発揮しました。
2日目は公開発表日です。各クラスでは、担任の担当教科を活かした内容で発表をしました。動画を作成して上映するクラス、カフェステージでオリジナルの歌とダンスを披露するクラスなど、趣向を凝らした内容でした。また、今年は有志で発表を希望する生徒も多く、カフェステージは例年に比べてとても賑やかになりました。体育館のステージには、外部から「KAUPILI(フラ)」、「広島ジュニアマリンバアンサンブル」の方々が出演してくださいました。普段、あまり見ることができない貴重な舞台に、生徒達も見入っていました。
体育館での食事販売は、今年も両日共に「くすの葉会(保護者会)」の方々とウェイトレス(生徒)が大活躍でした。会場は、始終盛況で慌ただしい様子の中、常に明るい笑顔にあふれていました。
一人一人が主役となり、みんなで創り上げた文化祭は、大盛況のうちに幕を閉じました。ご協力くださった皆様、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

おめでとうございます! 「はつかいちさくら賞」2名受賞!

 
中等部1年生の藤井秋桜さん、高等部2年生の井手香菜子さんが、「平成29年度前期はつかいちさくら賞」を、そろって受賞しました。
藤井さんは「全国児童・生徒木工工作コンクール 小学生・中学生の部」で農林水産大臣賞を2年連続で受賞したこと、井手さんは「第12回全国高校生〈書道〉S-1グランプリ 臨書の部」でグランプリを受賞するなど、数々の書道コンクールでの受賞歴を評価されたものです。
表彰式は、11月4日(土)の「第20回はつかいち市民文化祭」の式典内で行われました。
 
西広島タイムス11月10日号より

はつかいちさくら賞4人を表彰 地元アピールに貢献 今後も期待廿日市市

http://www.l-co.co.jp/times/backnumber.php?id=5427f=242448&id=#page=9
 

 

9月23日(土・祝)
中等部・高等部オープンスクール

 

 
 
 
 
 
 

 
中等部オープンスクールを高等部と同時に開催しました。オープニングは、ピアノ伴奏に合わせたバレエ演技、続けて生徒によるクラブ紹介・学校紹介を行いました。料理教室や授業体験、クラブ体験に参加してくださった感想は「楽器を吹けて楽しかった」「優しく教えてくれて分かりやすかった」と好評でした。山女ギャラリーでは、廊下に掲示したたくさんの写真を通して、学校の様子を知っていただきました。最後に、ご来場のみなさんと在校生で敷地内花壇にパンジーを植えました。次回ご来校の際には、花の成長をぜひご覧ください。
 
高等部のオープニングは、広島テレビアナウンサーの西名みずほさんと、株式会社「ワッフルの櫟」代表取締役社長の兼田貴代さんの特別講演でした。続けて学科・コースにわかれての説明会を行い、その後は本校の授業やクラブの体験をしてもらいました。また、制服試着会や施設をまわるスタンプラリーなどを通して、本校での生活をイメージできたというご感想をいただきました。今後も文化祭など、ご来校いただける機会を設けています!ぜひお気軽にお越しください。

 

8月22日(火)~8月23日(水)
広島県私学教育研修会

 

 

 
第48回広島県私学教育研修会を、8月22日・23日の両日、本校で開催しました。同会の目的は、県内の私学教職員が一同に会し、知識と親睦を深めること。全員対象の講演会のほか、教科・分掌ごとの研修会10講座、校外巡検も実施され、実り多き研修となりました。今年度の参加者は両日で、のべ約千名。酷暑のなか大勢のご来校ありがとうございました。