2017.12.14

 

 
中等部 担当 延谷
日に日に寒さが厳しくなってきました。そこで手放せないのが、膝掛け。足は暖かく頭はさえて、がいいですね。カラフルな色や模様を見るのも、なんだか楽しいです。というネタはどうですか?と提案してくれたのは生徒。文章も考案してくれました。写真用のポーズも自らとってくれました。生徒たちの思いやりが、暖かいです。
 

 

2017.12.14

 

 
高等部 担当 高塚
ライセンスコース1期生が、広島酔心調理製菓専門学校の施設見学、授業体験に参加しました。次年度の選択授業「パティシエ資格取得講座」の概要を学ぶためです。この講座の目的は同校でのスクーリングを通して、パティシエの資格「製菓衛生師」を取得すること。ホールケーキ作りの授業のあとは、ショートケーキの試食会も。輝く笑顔は、ケーキの甘さだけでなく、夢実現への期待感の現れだったのでしょう。
 

 

2017.12.13

 

 

 
中等部 担当 榎本 
今週金曜日から、吹奏楽部マーチングバンドとカラーガード部は全国大会へ出発します。カラーガード部には中等部の部員もおり、今週は毎日部活動に参加して、大会前最後の練習に励んでいます。この全国大会から多くのことを学んでほしいと思いながら、練習を見守っています。
 

 

2017.12.13

 

 

 
高等部 担当 乾
以前から何度かお伝えしているように、毎日、朝・昼休み・放課後と「合唱コンクール」に向けての練習の歌声やピアノが校内にこだましています。音楽は「こころの架け橋」であると思います。生徒たちには、豊かな心を育んでほしいと思います。先日、管弦楽部は広島交響楽団のみなさんと共演してきました。音楽と会話を通じて、たくさんのプレゼントをいただきました。「体験から成長する。」すべての体験は無駄にならない。山女がもっとも大切にしていることです。
 

 

2017.12.12

 

 
中等部 担当 津野
写真は、学力向上テストの試験問題と答案用紙を保管するための封筒です。繰り返し使用するため、だいぶ傷んでいます。中等部の社会科では、1年間で9回のテストを実施します。残すところ、あと2回です。学習習慣を身に付け、コツコツと地道な努力を重ねて欲しいと思います。
 

 

2017.12.12

 

 
高等部 担当 稲井
高等部2年生では、家庭総合で調理実習を行っています。今回の献立は、クリスマスケーキ、ミルクスープです。ケーキはホール・3段・ロールケーキの3種類から選び、生地を作ります。班ごとの特色が出せるよう、自由にフルーツ・お菓子を4種類まで組み合わせ、個性あふれるケーキが出来上がりました。
 

 

2017.12.11

 

 

 
中等部 担当 阿部
3年生の体育の授業では、マット運動をしています。自分のできる種目を繋ぎ合わせて連続技を作ります。自分で考えた連続技を友達に読み上げてもらいながら、熱心に練習していました。テスト本番では、暗記して臨みます!苦手な技でもチャレンジすれば得点はあります!一つでもできる種目を増やして、テストに臨んでほしいと思っています。
 

  

2017.12.11

 

 
高等部 担当 成瀨
卒業までの高3の登校日があと30日足らずになりました。ある生徒たちは中学から、またある生徒たちは高校から濃い時間をクラスメイトと共に過ごしてきました。進路が決まり、春からの新生活を待ち遠しく思うと同時に別れの日が刻刻と近づいていることを思い涙する生徒もいます。合唱コンクールの自由曲「青いベンチ」を練習する生徒の歌声を聴きながら「ああ季節は思ったよりも進んでて」の歌詞がもうすぐ卒業していく生徒たちの心の声を映しているように思えた昼下がりのひと時でした。
 

 

2017.12.8

 

 
中等部 担当 林
後期から始まった剣道の授業も残りわずかとなりました。本日、中1の授業では試合をおこないました。お互いが相手との間合いを詰めながら、技を狙っている緊迫した試合があったり、相手と激しく打ち合いになっている試合があったりで、生徒は真剣そのものでした。見ている生徒は「がんばれ!」「打て!」と応援して、とても盛り上がった授業となりました。
 

 

2017.12.8

 

 
高等部 担当 江上
毎週金曜日の昼休みに行われている「さんスタ」の様子です。今週は、高等部3年生の2人によるダンスの発表でした。中高生の間で大人気の韓国のアイドルグループTWICEの「LIKEY」を披露し、大いに盛り上がりました。
次回は、どのような発表があるか楽しみです。
 

 

2017.12.7

 

 

 
中等部 担当 笠原
外の空気は冷たく冬らしい灰色の空ですが、放課後、明るい声が敷地内に響いていました。吹奏楽部・マーチングバンドとカラーガード部の校内ランニングです。走る際の掛け声も、普段のチームワークをうかがわせる美しいユニゾンでした。今月17日に首都圏で開催される全国大会に向け、心をひとつにして熱心に練習しています!
 

 

2017.12.7

 

 
高等部 担当 片山 
高等部1年生の体育の授業にお邪魔しました。今日は、冬の風物詩?である「持久走」をしていました。授業では、毎回6周半走るそうです。そして毎時間走り終わったら、必ず今日のタイムと、自分の走りがどうだったか振り返るそうです。その振り返りをもとに、次はどんな走りをすれば前回のタイムを超えることができるか考えます。寒い冬だからこそ、走って寒さを吹き飛ばしてほしいものです。
 

 

2017.12.6

 

 


中等部 担当 細川
「個性輝き学習」の授業風景です。1年生は、ヴァイオリンやフルートなど様々な楽器の演奏を通して表現力を磨いています。2月には1年間の集大成として「個性輝き学習発表会」が開催されます。発表会に向けて今日も真剣に練習していました。
 
 

 

2017.12.6

 

 
高等部 担当 石井
12月22日は中等部・高等部合唱コンクールです。
中等部1年から高等部2年まで全クラスが、課題曲の校歌と自由曲の合唱をします。曲選びに始まり、ピアノ伴奏者や指揮者決めまでの一連の流れから練習まで、さまざまなドラマが繰り広げられます。ピアノのあるところ、中・高音楽室、プラネタリウムフロアー、ベンジャミンホール、高等部アトリウム、中等部ホール、すべてで練習の声が響いています。当日が楽しみです。
 

  

2017.12.5

 

 
 

等部 担当 伊藤
箏曲部では、中等部生も高等生と一緒に活動しています。日々の練習はもとより高等部の県大会にも同行し、レベルの高い演奏に触れ、先輩の意気を感じ、感動を共にするのです。そうして6カ年、クラブの歴史と共にあり、代々の先輩たちのクラブに寄せる熱い思いを感じながら、ひとつの楽器に向かいあっていく。それができるのは、中・高一貫校ならではの得難い体験ではないでしょうか。伸びよ伸びよ、さまざまなものを吸収し、大きく豊かになあれ!
 
 

 

2017.12.5

 

 
等部 担当 星野
来週末、吹奏楽部マーチングバンド・カラーガード部は全国大会に出場します。5年ぶりの出場なので、生徒も気合をいれて毎日練習しています。全国から様々な学校が出場するので、とても刺激的な大会になると思います。全力を出し切って、お客さんに感動してもらえるように、あと少し頑張ってほしいです。
 

 
 

2017.12.4

 

 

 
中等部 担当 酒井
先週あたりから気温がぐっと下がり始め、インフルエンザの季節がそろそろやってくるかな?と思っていたら、広島県で「インフルエンザ流行開始」情報が発令されました。予防策として有効なのは、手洗い・うがい・マスク。そして、規則正しい生活。予防はとても大切です。万が一罹患(りかん)しても、ウィルスを迎え撃つことができるよう、体力もしっかりつけておきましょう。
 

 

2017.12.4

 

 
高等部 担当 名越
写真は、高校2年生理数科世界史の授業の様子です。今年最後となる明日の学力向上テストに向けて試験勉強をしている様子です。
1か月に1度の試験ですが、世界史の試験範囲はたっぷりあります。点数へのこだわりも大切ですが、わからないところをそのままにせず、時代の流れをつかむ学習方法を身につけてほしいと思います。
自分の学習法が見つかるまで試行錯誤を繰り返しながら、根気よく学習する生徒たちです。明日のテストで、実力を発揮してくれることを祈っています。
 

 

2017.12.2

 

 
中等部 担当 中川
中学3年生が、ハワイへの研修旅行から元気に帰ってきました。写真は、引率された先生方から職員へのお土産です。日本とハワイとの日中の気温差は約13℃。冬本番の日本はさぞかし寒く感じることでしょう。
 

 

2017.12.2

 

 

 
高等部 担当 佐藤
本日は午後から、高等部1年生対象に職業ガイダンスが行いました。生徒は「語学を活かす仕事」や「キレイにする仕事」など10テーマの中から自分が興味をもっている分野を選び、その道に詳しい講師の先生方のお話をうかがいました。今まで漠然としたイメージしかもっていなかった職業についてより深く具体的に知り、参考とすることで、納得のいく進路を決めることができるのではないでしょうか。生徒たちがどのような未来像を描くのか、とても楽しみです。
 

 

2017.12.1

 

 

 
中等部 担当 房尾 
写真は先月18日に行われた中等部英語レシテーションコンテストの受賞者に贈られる盾です。このコンテストは、アイルランド大使館・ISES JAPAN国際留学センターの後援を受けて、毎年秋に行われているものです。出場者はアイルランドの文化や歴史に関する物語や説明を、英語で暗誦します。今年も多くの保護者の方に来ていただき、生徒たちもジェスチャーやアイコンタクトなど加えながら、素晴らしい暗誦を披露しました。来週、全体集会で表彰が行われます。
 

 

2017.12.1

 


高等部 担当 難波
本校に在学中の留学生3名が、廿日市ライオンズクラブ主催の国際交流例会に参加しました。日本文化の紹介として謡曲と詩吟を披露していただき、テレビやインターネットでは知ることのできない伝統文化を体感することができました。留学生のスピーチでは、各国の良いところや、日本での好きな食べ物等を聞いてもらうことができました。最後はステージ上でけん玉を教えていただきました。初心者の留学生たちが成功する度に会場から歓声が上がり、盛況の交流会となりました。