2017.6.23

 

 

 
中等部 担当 田中  
ミュージカル部は、オープンスクールに向け、日々練習をしています。部員たちの多くは、ダンスや演技の経験のない生徒が多いです。そのため、初めはダンスや演技がぎこちなかったのですが、毎日一生懸命練習に取り組み、入部当初と比べるとしずつ上達してきました。7月のオープンスクールでは、ダンスの発表をします。彼女たちが当日どんな発表をしてくれるか、とても楽しみです。
 

 

2017.6.23

 

 
高等部 担当 名越
写真は、明日開催される本校、管弦楽部の定期演奏会のポスターです。今回で7回目の定期演奏会です。入学とともに楽器を初めて手にした部員が多いのですが、日ごろの練習の集大成でもある演奏会です。今年は高等部1年生14名、中等部1年生5名が新たな仲間として参加しています。明日、廿日市さくらぴあで16:00から開演です。どうぞお越しください。
 

 

2017.6.22

 

 
中等部 担当 伊藤
昨日は夏至でした。よって本日は昨日よりほんの少し昼が短くなっているはずです。五感では捉え難いところで少しずつ、しかし確実に動いているもののことを考えると、なんだか愉快な気分になります。加えて「太陰太陽暦(旧暦)」では、今年は5月が閏月。6月24日が閏5月の1日になります。5月を2回繰り返すことで、お日様の動きとお月様の動きのズレを修正しようという知恵ですが、これも面白いと思います。梅雨から盛夏へ、そして一気に季節の進行を感じる秋へ。その間生徒たちにどんな時を用意しようかと、思いを巡らせている今日この頃です。
 

 

2017.6.22

 

 

 
高等部 担当  星野
今年度新しくできたライセンスコースの授業にお邪魔しました。今日は、和菓子を作るということです。生徒は、授業の初めに和菓子作りのビデオを真剣な表情で見ていました。カラフルでかわいいお菓子を作るということで、生徒も「すごく楽しい!ライセンスコースを選んで良かった!」と言っていました。7月8日にオープンスクールもあるので、ライセンスコースの説明をぜひ聞きに来てみてください。
 

 

2017.6.21

 

 
 

 
中等部 担当  酒井
中3では、理科と個性輝き学習がコラボして、環境問題に取り組んでいます。
理科の授業では、酸性雨や大気汚染・地球温暖化などの環境問題について自分の言葉でまとめる作業を行い、個性輝き授業では、地球温暖化の原因や歴史・予測される未来を探っています。今後は食品ロスの問題も考えていく予定です。自分たちの未来が輝くものとなるよう、しっかり取り組んでいきましょう!
 

 

2017.6.21

 

 
高等部 担当 佐藤
本日、高等部では生徒会選挙が行われました。今年の選挙は会長立候補者3名、副会長立候補者2名の大混戦です。立候補者は先週から手作りのポスターを掲示したり、登校時間帯に玄関前に立ったりして選挙運動を行ってきました。今日の6時間目、立候補者・応援演説者の演説を聞き、その後に投票を行いました。新しい会長・副会長のも
と、どのような山陽女学園高等部になるのか、楽しみです!
 
 

 

2017.6.20

 

 
中等部 担当  田中せ
5月に体育大会が終了してから、各クラスは、文化祭実行委員を中心に、文化祭のクラス発表の内容を話し合い、企画を練ってきました。今日の放課後、文化祭実行委員は、その企画を多くの教員の前で説明することを行いました。その中で教員からもらったアドバイスを持ち帰り、再度クラスで話し合い、発表をよりよいものにしていきます。今年はどんなクラス発表がされるのか楽しみです。
 

 

2017.6.20

 

 
高等部 担当  
今日から新たに留学生が本校にやって来ました。ラボイーアリスさん、カナダ出身の16歳です。高等部2年生のクラスに入り、夏休みが開始まで一緒に勉強します。趣味は水泳、スキー、映画鑑賞だそうです。『日本でたくさんの事を学ぶのが楽しみです』と目を輝かせながら言っていました。
 

 

2017.6.19

 

 

 
中等部 担当 房尾
今週日曜日に、「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会」が開催されます。毎年行われているこの大会では、選手たちが厳島神社前から瀬戸内海までをスイム、中国山地をバイク、標高900mの山をランで駆け抜けます。この大会に、本校からは志願ボランティアとして、30名以上の生徒が参加します。当日は選手の誘導や、フィニッシュサポート、オアシスでの給水などに携わる予定です。山陽女学園の生徒として誇りをもって、元気いっぱい協力をしてくれることと思います。
 

 

2017.6.19

 

 


高等部 担当 徳政
本校の中で一番古い建物である、調理室の屋根の葺き替え工事等が始まりました。昭和30年代に建てられましたが、当時としてはとてもモダンな建物でした。その雰囲気を残しつつ、どのように変わるのか、完成が楽しみです。
 

 

2017.6.17

 

 
中等部 担当 近藤
中等部の図書室を覗いてみると、新刊が並んでいました。どんな本が置いてあるのかと新刊を見てみると~月はぼくらの宇宙港~に目が留まりました。内容は人類が太陽系へ進出する宇宙港として、注目が高まる月。最新の月科学、人類と月の新しいかかわり方などが書かれた内容です。この本を読んで、少しでも月に興味をもったり、本の楽しさを知ってもらえればと思いました。
 

 

2017.6.17

 

 

 


高等部 担当 中村 
今日、2年生は校外研修に行ってきました。目的地は呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」と、海上自衛隊第一術科学校の教育参館です。生徒たちは大和ミュージアムや教育参考館で、様々な遺品や遺書、色々な歴史の詰まっている沢山の展示物を熱心に見学していました。過去の歴史を振り返り改めて平和について考え、過去や未来について思いを馳せたのではないでしょうか。
 

 

2017.6.16

 

 
中等部 担当  田中せ
中等部のホームルーム教室の前の廊下に勢いのある字で書かれた「奮闘努力」の文字を見つけました。文字の周りには、全力で取り組む!など目標達成の意気込みが書き込まれ、花の外側にはひとまかせダメ!などやってはいけないことが沢山書き込まれていました。右側の紙には一人一人の目標がカラフルに貼られていました。これからどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。
 

 

2017.6.16

 

 
高等部 担当 津野な
本日の昼休憩に、「さんスタ」が行われます。これは放送同好会主催の、学内クラブや個人有志の活動、才能、特技を生徒に披露する企画です。今回は6月24日(土)に第7回定期演奏会を行う、管弦楽部のプレステージです。日頃の練習、演奏会に向けた取組を生徒に発表します。本番は廿日市市のさくらぴあ大ホールにて、16:00開演です。生徒の努力の集大成です。ぜひご来場ください。
 

 

2017.6.15

 

 
中等部 担当 用品
今日、本校の書道科の教員2名が廿日市市立津田小学校に出かけて、書写の授業を行いました。本校では、希望する小学校・学校を対象に定期的に出張授業を行っています。また、7月8日(土)のオープンスクールでも本校の楽しい講座を体験できます。ぜひお越しください。
 

 

 2017.6.15

 

 

 
高等部 担当 浅野
写真は高等部の受付です。先日、大きな掲示板が備え付けられました。昨年度卒業生の大学合格実績が掲示されています。在校生は、これを見ては、大いに刺激を受けているようです。また、カウンターには、6月24日(土)管弦楽部の定期演奏会・7月8日(土)中等部・高等部オープンスクールの案内チラシが置かれています。どちらもたくさんの皆さまのお越しをお待ちしております。
 

 

2017.6.14

 

 


中等部 担当 大西
今日は「個性輝き学習」の授業がありました。この時間は、1年生が演奏するクラリネットやフルートなどいくつかの楽器の音が中等部校舎で響きます。習い始めて2ヶ月。楽器を構える姿も堂々としてきました。2年生は、ミュージカルに取り組んでいます。ちょうど、役の名前を考え、それぞれの将来の夢を書き出していました。   
 

 

2017.6.14

 


高等部 担当 松田
6月毎週末金曜日には、レクトのカインズ1階で18時から山陽女学園がパフォーマンスをしています。今週末の16日は吹奏楽部マーチングバンド。23日は箏。29日はマンドリン部です。ご観覧の皆様に、レクト店限定櫟の「バームクーヘン BAUMまるたんご注文でドリンクプレゼント券」を配布します。お買い物ついでにぜひお越しください。
 
 
 
 
 

 

2017.6.13

 


中等部 担当 加藤
からりと晴れた6月の朝。木々の緑がいっそうまぶしく感じられる季節です。本校玄関前のヤマモモの木が、かわいらしい実をつけはじめました。まだ緑色ですが、これから赤く色づくのが楽しみです。みなさまも本校にお越しの際は、よろしければ玄関前でヤマモモの実を探してみてください。
 

 

2017.6.13

 

 


高等部 担当 井納
高等部図書室です。映画のタイアップポスターが届いたので、図書室の入り口に原作本のコーナーを作りました。ポスターは2つです。北川 恵海 原作『ちょっと今から仕事やめてくる』和田 竜 原作『忍びの国』原作本は、早くも貸出中かつ予約待ち状態です。また、掲示期間が終わったポスターは、本校図書室では恒例の「じゃんけん大会」で希望者にプレゼントします。掲示した日から「じゃんけん大会はいつですか?」と聞きに来る生徒もいました。今回は競争率が高そうです。
 

 

2017.6.12

 

 
中等部 担当  原

本日、中等部1年生は学習合宿の日です。翌日のテストに向けて、泊まり込みで勉強します。本校の中等部1年生は、このような学習合宿を年に10回行います。今年は今回で3回目。生徒たちも少し慣れてきたのではないでしょうか。この活動は、学習習慣をつけるのが狙いです。自ら学ぶ姿勢を身に付けてくれればと思います。
 

 

2017.6.12

 

 

 
高等部 担当 小原
 鍋とカセットコンロを手にしているのは、家庭科の先生でしょうか?白い大きな缶を抱えているのは、牛乳屋さん?いいえ、どちらも本校の理科教員です。これから近隣中学校へ出前授業に出かけるところを、写してみました。どちらの授業も、大盛り上がりで皆さんに楽しんでいただけたようです。本校からは、理科のほかにも国語・数学・英語・社会と色々な出前授業をお届けすることができます。小中学校のPTC活動などでも、ご利用いただけます。機会がありましたら、是非お声掛けください。
 

 

2017.6.9

 

 

 
中等部 担当 土岸
中等部校舎の職員室で、こんなものを見つけました。温度計?……ではなく、乾湿計です。中国地方も梅雨入りしたということですが、本日はすっきりとした晴天。湿度は55%程度で、快適な日です。
 

 

2017.6.9

 

 

 
高等部 担当 清水
管弦楽部の部室の外にたくさんの楽器が並べられていました。これは、本日18:00からLECTで演奏をするため準備しているものでした。6月は毎週金曜日、LECTの1Fイベントスペースで山陽女学園が出演することになっています。LECTにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
 

 

2017.6.8

 
中等部 担当
 
しばらくお待ちください。
 

 

2017.6.8

 

 

高等部 担当 榎本
漢字検定まであと一週間ほどになりました。三年生の授業では、漢字検定に向けた問題演習をしているものもあります。4月からこつこつ解いてきた問題集も、すべての問題を解き終えようとしています。4月当初に比べると、漢字の読み書きだけでなく部首や四字熟語に関する問題、そして漢字検定の問題形式にも慣れてきたのではないでしょうか。本番にこれまでの努力の成果が出ることを期待しています。
 
 

 

2017.6.7

 

 
中等部 担当 高塚
「くれなゐの 二尺伸びたる薔薇の芽の 針やはらかに春雨のふる」(正岡子規)
 
2年生の国語で、短歌の解釈・考察に取り組みました。この歌を選んだのはチーム名「紅の姫君」の3人。アクティブラーニングの一環で、歌の世界をイラストにして、意見を発表する授業です。バラの絵とともに登場したのは、散歩途中の正岡子規が、ふと道端のバラに目を留め、その深紅の花弁に視線が引き寄せられていく様子。遠景から近景への見事な視点の変化が描かれていました。やわらかな春の雨が、花の色をいっそう引き立てたのでしょう。中国地方は本日梅雨入りです。
 

 

2017.6.7

 


高等部 担当 延谷
本日、3年生は進研マーク模試の受験日です。現在1時間目は、国語の試験中。普段の授業で、センター試験の過去問に取り組んでいる成果が出せているかな。1年後には、大学の図書館で、読みたい本を、読みたいだけ読めます。いつのまにかウトウト、、、もしていいです。そのために、今は集中して、正確な読みを心がけてください。健闘を祈ります。
 

 

2017.6.6

 

 
中等部 担当  成瀨
「どこが問題で出るかな~?」先日から生徒たちの間で交わされる言葉です。今日は第4回目の学力向上テストが実施されました。中等部の生徒たちも、ひきしまった表情でテストが配布されるのを待っていました。6月は、学力向上テストが4回あります。本校のテストは範囲が細かく設定され生徒たちが学習計画を立てやすいように日程も組んであります。そのためいつも職員室の前には、昼休みや放課後に質問に来る生徒で溢れています。放課後の教室にも帰宅前に集中して勉強する生徒たちも沢山います。引き続き生徒たちが継続して努力し続けることができるように私たち教員も前向きな言葉をかけていきます。
 

 

2017.6.6

 

 
高等部 担当 高橋え
インターアクト同好会は主にボランティア活動をしていますが,様々なことを学ぶ機会も多くあります。先日は広島国際会議場で行われたインターアクト指導者研修会に参加しました。平和学習をテーマに,現在の平和記念公園は原爆投下までは繁華街であったことなどを,元住人の証言を聞き,現地を見学して学びました。原爆投下後の話を聞く機会は多いですが,投下前の様子を学習することができ,貴重な体験になりました。生徒達は広島の高校生として語り継いでいくことの大切さを感じたようです。
 

 

2017.6.5

 

 
 

 
中等部 担当 稲井
今日から教育実習が始まりました。黒いスーツに身を包み、程よい緊張をまとった姿が新鮮です。在学中に抱いた夢を実現するために、こうして卒業生が帰ってきてくれる嬉しさは格別です。長くて短い3週間、生徒の立場であった時とは別の視点で学校を見ることになると思います。実り多い実習となることを期待しています。
 

 

2017.6.5

 

 
高等部 担当 津野
3年生の日本史の授業では、単元が終わるごとに、問題演習に取り組むようにしています。指名された生徒が答案を板書し、全員一緒に答え合わせをします。とても陽気な学年なので、漢字の間違いなどもお互いに指摘し合っています。行事だけでなく、授業でも協力することの大切さを学んで欲しいと思います。
 

 

2017.6.3

 

 

 
中等部 担当 乾 
6月24日(土)に、管弦楽部「第7回定期演奏会」が開催されますが、今日、久しぶりに中等部からの卒業生で8年前の部長であったIさんが、管弦楽部に帰ってきて部員たちに話をしてくれました。「先輩達がなにもないところから、どうにかしたいという思いを紡いでくれたからこそ、そして周りの人がいてくれたからこそ、定期演奏会という舞台で自分たちががんばっていける。感謝のない部員から、感動のある音楽は生まれない。」心のこもった話を一生懸命してくれたおかげで部員の目が変わりました。「体験することで成長する」ことを体現できた1日でした。
 
管弦楽部第7回定期演奏会
http://www.sanyo-jogakuen.ed.jp/club/orchestra/7th-annual-concert.html
 

 

2017.6.3

 

 

 
高等部 担当 廣兼
高3のマナーの時間にお邪魔しました。まずはきれいな立ち姿で静止。呼吸を整えて「よろしくお願いします。」そのあとは、急がずに落ち着いてお辞儀をします。このとき背中を丸めたり、腕が伸びたままだったりするとかっこ悪くなってしまいます。これから3年生は様々な場面で自分を試される立場に立ちます。大学入試の面接試験もそのひとつです。練習でできないことは本番ではできません。心も体も整えて臨んでほしいと思います。
 

 

2017.6.2

 


中等部 担当 星野
中等部1年生は今日から3日間、山口徳地青少年自然の家へ研修にいきます。生徒たちは朝から大きな荷物をもって集合していました。この研修ではクラスの仲間と声を掛け合い、支え合いながら絆を深めます。色々な経験をして帰ってきて欲しいと思います。

 

2017.6.2

 

 


高等部 担当 細川 
今日は高等部2・3年生を対象に「上級学校ガイダンス」を実施しました。44の大学・短大・専門学校から52名の講師をお招きして、最新の上級学校の情報を収集することができました。生徒たちはメモを取りながら、熱心に説明を聞き、質問をしていました。進学したいなと思える学校が見つかったといっている生徒も多くいたようです。

 

2017.6.1

 

 

 

 
中等部 担当 伊藤
明るい水面下に生息する魚のような気分。中等部棟の住人になってからの感慨です。天井や、ガラス張りの開口部から差し込む光が、アトリウムを取り囲むガラスの手すりを透かして、屈折しながら水底に影を落とすさまは、さながら揺れる水のよう。階段を踏むコンコンと硬質な音の響きも、静かな水中を思わせます。その意匠を表すかのように、天井までの壁面を貫くタイル画は、碧い水の中の生き物たちです。あたりまえが美しい。そんな環境があたりまえな生徒たちは、何と恵まれていることでしょう。
 

 

2017.6.1

 

 

 
高等部 担当 林
高3の体育の授業で、新体力テスト(スポーツテスト)を実施していました。今日が、最後の種目ということで、「ハンドボール投げ」と「上体起こし」の2種目を行っていました。スポーツテストを大学で実施しているところがほとんど無いため、高3生にとっては、人生最後のスポーツテストになったかもしれません。全種目の総合がA評価であれば、賞状がもらえます。悔いなく終わることができたでしょうか?